2001年02月02日(金) セネガルダイコ

セネガルってどこ?
多分アフリカ大陸の西のほう。

セネガル太鼓を教えてくれるって言うんでセネガル人かと 思ったら、
駒ヶ根青年会議所の人でした。

ドン、チャッタンチャ、カン、タタタン
ドン、チャッタンチャ、カン、カン
タン、タタン、タタタン、ドンドン
タン、タタン、タタタン、ドンドン バババン、
バン、ドドドン、ドン バババン、バン、ドドドン、ドン

? って感じです。楽譜の代わりに書いてみたけど分からない…
3人の講師の方がいらっしゃって35人の訓練生が参加。
思いっきり叩く太鼓は気持ちいい! ストレス解消には、もってこい。
合法的に叩けるからね。
太鼓の構え方 右手(利き手)の手のひらにバチの端を立てて、そのまま包むように握る。
(握りこぶしからはみ出さないってことだね)
左手は、手のひら全体で太鼓を跳ねるように叩く。
たまに押さえる(ミュート) 太鼓は、膝にはさんで、床から浮かせる。
(太鼓の底に穴が空いているので塞ぐと音が悪い)

セネガル太鼓
こげ茶色の木のみきをくりぬいて、 上部にヤギの皮を張ったもの。
ヤギの皮を、木の杭(のようなもの)と 紐で引っ張って音を良くする。
バチは、セネガルの繊維の多い特別な木を30cm位に切って削ったもの。
リズム 基本は、いろいろあると思うが、心臓の鼓動にシンクロする感じ。
指揮者を一人決めて、指で1つ、2つ、3つ、4つと出したら 5つ目は、
次ぎのリズムに移っていく。
特に楽譜とか、決まりなんて無いような気がする。
とにかく、気に入った。グァテマラ太鼓は、ないのかねぇ?